セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
9:00~18:00
毎週水曜日・第1.3.5木曜日
2018年12月16日
ブログ

かんだ、アイスショーに行きスイス国旗が欲しくなる。

こんにちは。かとうやかんだです。

どうしても行きたいアイスショーに行くため、先輩にお仕事を押し付けました。すみません…。

今後アイスショーで応援したいお目当てのスターがいるので、スイス国旗を手に入れたいのですが、どこに行けば買えますか?

国旗と言えば、近頃めっきり見かけなくなった祝日の国旗について書きたいと思います。

「日の丸」のデザインについて

国旗なんて、日本では小学校の運動会くらいしか見かけないような気もします。

学生時代にフランスに旅行に行った際には、シャンゼリゼ通りに「これでもか」というくらいトリコロールがはためいていた記憶がありますが、日本では本当に見かけない。

大使館とか領事館とか国会議事堂とかかしこまったところにはあるイメージです。

 

自国の国旗のデザインについて深く考えたことがなかったので、改めて調べたらこんなのを発見しました。

内閣府のHPです。初めて知りました。

若い方はしらないらしい。国旗掲揚

私も詳しくはないのですが、ご年配の方のいらっしゃるお宅は祝日に日本国旗を掲げるという習慣が根付いていたと思います。

私の祖父が存命の頃には祝日には必ず国旗を出していたので、そんなもんかくらいにしか思わなかったものです。

地域の風習か、全国的な風習かも良く知らない。そもそも祖父がどこで国旗を手に入れたのかわからない。

近しい地域の高校時代の友人に尋ねても「家も祝日に祖父が国旗を出してたけど、詳しい理由は知らないなぁ…。」との事。

 

調べてみるも、これというものがありませんでした。内閣府のHPでは祝日がたくさん載っており、むしろそっちのほうが気になるくらい。

詳しい方がいらしたら、ぜひ教えてください。

あとスイス国旗の入手方法を。

 

この記事を書いた人
かんだ(かんちゃん)
かんだ(かんちゃん)
かんだです。かんちゃんと呼んで下さい! 絵と犬が大好きです。流山出身です。お勧めのお店こっそりお教えします!
arrow_upward