セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
9:00~18:00
毎週水曜日・第1.3.5木曜日
2019年03月02日
不動産豆知識

お客様からいただいた疑問3 何階に住むか問題。

こんにちは、かとうや藤原です。

お客様とお話する中で「何階に住んだら良いのか」というお話が良く出ます。

 

 

ケースバイケースはケースバイケースですが。。

多くのお客様は、ご自身で「1階が良い」「2階以上でないといや」「可能なら日当りの良い4階以上で」とご希望をおっしゃられます。

住む方のご希望がもちろん一番大事です。迷っていらっしゃる方には一般的な傾向をお話させていただいています。

シチュエーション別階数のすすめ。

①女性の一人暮らしには2階以上のお住まいをお勧めしています。

最近の物件は、一階のメインの窓には必ずと言っていいほどシャッターが付いてますので、夜や外出中はシャッターを閉めてしまえばある程度安心を得られると思いますが、それでももし自分が住んだときのことを想像するとやはり2階以上が良いのではと思います。洗濯物もたまにはお日様に当てて干したいですしね。

②シニア世代~の方には1階をお勧めします。

特に長く住むなら断然1階です。階段の上り下りで足腰が鍛えられるというお話もありますが、毎日の出入りのことを考えると1階が良いでしょう。流山セントラルパークにはゆっくりお散歩できる総合運動公園もありますし。もちろんマンションでエレベーターがある場合は話は別ですが、食料品を持ちながらの上り下りはたまになら良いですが、毎日のことです。

③ファミリーはお子様が小さければ1階をお勧めします。

「音」の問題もさることながら、お子様が歩き始めた頃だと「階段」というリスクもあります。その辺を踏まえつつの階数選びをお勧めします。階下の方への配慮という部分ですと、今音を防ぐシートみたいなものもあるようです。

 

この記事を書いた人
藤原 八千代 フジワラ ヤチヨ
藤原 八千代
流山生まれの流山育ちです。 女性に選んで良かった!と思ってもらえる物件探しのお手伝いができるように頑張ります!
store

会社概要

セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
arrow_upward