セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
9:00~18:00
毎週水曜日・第1.3.5木曜日
2019年02月09日
不動産豆知識

聞いて納得!おとり物件にひっかからないようにする方法

こんにちは、かとうや藤原です。

賃貸市場繁忙期。もし、もしあなたがポータルサイトで見つけた物件がおとり物件の可能性が高いとかんじたらこんな方法で不動産屋にコンタクトを取ってみてはどうでしょうか。

そもそもおとり物件って?

実際にはもう募集していない物件なのに、あたかも募集していますよ、といった呈で情報が掲載されている物件です。みんなの目を引く素敵な物件の場合が多く、その物件をおとりにしてお客様にご来店いただくことを目的としている、、という大変よろしくない営業方法です。

現在では、ポータルサイトでもそのような物件が出回らないようにかなり厳しく取り締まっておりますし、そもそも宅地建物取引業法違反。。なのですが。

 

さて、おとり物件を募集している仲介業者に来店した場合どんな流れになるでしょう。

おそらく、電話をしたら、

「まだあるので早く来店を」

と言われ、来店したら、

「たった今お申込が。。。」

と言われ違う物件を紹介されるというのがセオリーでしょうか。

さっきまであった物件がたった今申込が入るというのは、あることですが(お客様に今ご紹介した物件が5分後申込が入ったことがありました。)来店予約から来店まで時間があった場合お客様が来店される前にどこかで確認できるだろうという気もします。

 

おとり物件と検索エンジンにいれると。

おとり物件と検索エンジンにいれると「おとり物件 現地集合」と出てきます。

そう、気になる物件があってなおかつおとり物件の心配がある場合は、内見を現地集合にしてもらうという手があります。もしおとり物件だったらその物件はすでにない(どなたかがすでにお住まいになっていたりするので)のでさすがにご案内は難しいですね。

もしご心配な場合はこんな方法もありますよ、というご紹介でした。

この記事を書いた人
藤原 八千代 フジワラ ヤチヨ
藤原 八千代
流山生まれの流山育ちです。 女性に選んで良かった!と思ってもらえる物件探しのお手伝いができるように頑張ります!
arrow_upward