セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
9:00~18:00
毎週水曜日・第1.3.5木曜日
2019年03月15日
ブログ

余韻の残る映画でした「グリーンブック」

こんにちは、かとうや藤原です。先日、アカデミー賞作品賞他、受賞した映画「グリーンブック」を観て来ました!

黒人ピアニストと白人の用心棒の友情を描いた感動作。

いろんな意見があるようですが、私は好きです。観終わったあとも良い余韻が残ります。良い映画を観たときの余韻です。

全く違う二人が影響しあっていく過程と、知っているようで知らない当時のアメリカ南部の状況が丁寧に描かれていました。人種差別について描かれているのでシリアスになりがちなのですが、さすがメリーにくびったけの監督。たまにくすっと笑っちゃうようなシーンもあり、緊張感もあり。

2時間半以上の映画ですが時間も感じさせませんでした。

そもそもグリーンブックとは。

タイトルの「グリーンブック」は、人種隔離政策時代に自動車で旅行をする主にアフリカ系アメリカ人を対象として発行されていた旅行ガイドブックの名前です。

というのも、1876年から1964年にかけて存在したジム・クロウ法という人種差別的内容を含むアメリカ合衆国南部諸州の州法があり、黒人を含む白人以外の有色人種の一般公共施設の利用を禁止していたそうで、有色人種が使用できる施設やレストランはごく限られていました。そのためアフリカ系アメリカ人がアメリカ南部を旅行するときはこの「グリーンブック」を利用して使用できる施設を確認していたそうです。

有色人種って私もだ、というところで劇中いろいろ思うところがありました。

流山市周辺ではこちらの映画館で上映しております。

流山おおたかの森や柏の葉キャンパスが近いかと思います。お時間は映画館のホームページをご確認下さい!

この記事を書いた人
藤原 八千代 フジワラ ヤチヨ
藤原 八千代
流山生まれの流山育ちです。 女性に選んで良かった!と思ってもらえる物件探しのお手伝いができるように頑張ります!
store

会社概要

セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
arrow_upward