セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
9:00~18:00
毎週水曜日・第1.3.5木曜日
2019年04月09日
不動産オーナーのお悩み解決します。【賃貸物件】

賃貸マンション・アパートの管理依頼の仕方~管理会社移行編:②現管理会社に引継ぎをしてもらう~

こんにちは、かとうや藤原です。タイトルが長くなってしまい、すみません。管理会社の移行について書いています。

過去の記事はこちら↓

マンション・アパートの管理依頼の仕方~管理会社移行編:管理委託契約書を確認する①

さて、現管理業者との管理委託契約書を確認したら、特に特記事項などがなく、意外にすんなりと解約できることがわかりました。(そうでない場合ももしかしたらあるかもしれませんが。)善は急げで早速行動に移しましょう。現管理会社と新管理会社どちらにも動いてもらう必要があります。

まずは現管理会社から入居者さんに管理会社の変更のお知らせを出してくれます。

少し時間を置いて新管理会社が同じく管理会社変更のお知らせを出してくれます。

こうして入居者さんも管理会社の変更を知ることになります。

入居者さんにご不便をかけないことが第一。しかし今回のことは良くするための変化と捉えて前へ進む。

オーナー様と管理業者都合のお話ですので、あくまで入居者さんにはなるべくご不便をかけないことが第一です。といっても例えば、賃料の振込先を始めとして、最初はややご迷惑をかけてしまうことがあると思います。

実際、オーナー様の声をお聞きすると、「管理会社を変更すると住んでいる人が混乱するようなことになっちゃうのではないか」と心配される方もいらっしゃいます。

しかし、オーナー様がこのようなご決断に至った背景には、積もりに積もった現管理会社への不満をお持ちだからなのだと思います。一つ二つのことではなく改善されなかった数々の事柄の蓄積の結果なのではないでしょうか。

少しパワーがいるかもしれませんが、入居者さんにより快適に住んでいただくための必要な変化と捉えてプラスの気持ちで臨んだ方が良いと思います。

そうでないと、疲れちゃいます!

現管理会社と解約期日までにすること。

簡潔に箇条書きにしますと、

①業務終了報告をしてもらう。(どこまで何をやったかということも含めて。)

②委託業務にかかる資料の引継ぎをしてもらう、などです。

賃料の支払い方法や緊急連絡体制の変更の必要性が出てくるでしょう。また、各設備の定期点検の手配はどうしていたかということや、定期清掃業者の交代などもあるかもしれません。

そうなると新管理会社と現管理会社に直接連絡を取ってもらう必要性が出てきます。物件管理に関する多くのことについて変更が必要な場合もあるので、任せられるところは新管理会社に任せてしまいましょう。

現管理会社が微妙な態度をとってきたら。

残念ながらその程度の会社だということですかね。。。早めに切り替えをすることができてよかったと考えましょう。

最初の1~2ヶ月は若干の混乱があるかもしれませんが。

何百戸ある物件でない限り、そこまで大きな混乱は起こらないと考えられます。

すぐに日常に戻ることができます。

【おしまい】

この記事を書いた人
藤原 八千代 フジワラ ヤチヨ
藤原 八千代
流山生まれの流山育ちです。 女性に選んで良かった!と思ってもらえる物件探しのお手伝いができるように頑張ります!
arrow_upward