セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
9:00~18:00
毎週水曜日・第1.3.5木曜日
2019年04月30日
ブログ

まだまだ間に合いますよ!上野 東京国立博物館 東寺展

こんにちは、かとうや藤原です。先日、上野の国立博物館の東寺展へ行って参りました!

360度、圧巻の空海ワールド!

上記の文言が、展示会のホームページに載っていました。

行くとああほんとだ!空海ワールドと納得です。

東寺の講堂には立体曼荼羅というものがありまして、実際仏像を配置し曼荼羅を表現してるのですが、その立体曼荼羅が今回会場で再現されています。広い空間に大きな仏像が配置されており迫力があります!

 

 

曼荼羅とは何か。

曼荼羅とは仏教の世界を表したもので、複雑な密教の世界を視覚的に表現することで、布教に役立てたそうです。下記のリンクに公式の東寺展のURLを載せていますが、ご覧になったことがない方は曼荼羅が載っていますのでぜひご覧下さい。【重要文化財】

それにしても空海さんはすごすぎる。

偉人について私などが語ってはいけないと承知していますが、空海さんは、中国(唐の時代)に勉強しにいったり、お寺を開いたり、書道をしたり(弘法大師様なのでそれはそれは字が上手)仏像を彫ったり、修行をしたりetc...etc...etc...ウィキペディア先生によりますと62歳で逝去されているのですが、ただでさえ移動で時間をとられる西暦800年前半、よくそんなに時間があったな、と現実的に考えてしまいました。

歴史や仏教のに興味のない方でも15体の仏像が並んでいる姿は圧巻で見ごたえありですので、良かったら行かれてみて下さい。

 

この記事を書いた人
藤原 八千代 フジワラ ヤチヨ
藤原 八千代
流山生まれの流山育ちです。 女性に選んで良かった!と思ってもらえる物件探しのお手伝いができるように頑張ります!
arrow_upward