セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
9:00~18:00
毎週水曜日・第1.3.5木曜日
2019年08月05日
ブログ

賃貸住宅フェア 続きの続き 私が今一番気になるIOT物件・IOT機器。

こんにちは、かとうや藤原です。賃貸住宅フェアの続きの続きです。

この間もお話しましたように、今回の賃貸住宅フェア、私の興味はIOT賃貸と不動産テック一択。限られた時間でいろいろ見てきました。

IOT物件、IOT機器とは。

前に、オーナーさん向けの記事にも書かせていただきましたが、IOTとは、internet of Things の略。「身の回りのあらゆるものをインターネットに繋げる仕組み」という意味です。

物件や賃貸物件の設備でIOT物件やIOT機器を取り入れると、

具体的には家の鍵やテレビ・エアコンといった設備をインターネットに繋げて、音声やスマートフォンによる遠隔操作を出来るようにすることができます。

 

↓以前の記事。

自分が便利!と思うことから始めてみる。

ここまでお話して拒否反応が出ていらっしゃる方も少なからずいらっしゃるかと思います。

もっと具体的にイメージしてみましょう。スマホを使って帰宅前にエアコンや電気の操作ができたら便利ではないですか?

それが今高くない設備投資で可能になっているんです。この炎天下の中、外出するときにエアコンのつけっぱなしはもったいない、でも帰って来た時に室内が蒸し風呂状態なのも嫌だ。IOT機器があれば、帰宅中のちょうど良い時間にエアコンを外からコントロールできる。

 

使ってみたくないですか?

具体的にはいくらかかるの?

設備の入れ方によってはもちろん何十万という可能性もありますが、場合によってはエアコンと照明の操作くらいなら1万円~5万円くらいの初期投資で可能な場合も。(多くは設備にリモコンがあることが条件のようです。)

1万円の投資で賃料を月2,000円上げられるとしたら?

5ヶ月であっという間に回収できます。

わかるところからちょっとずつ。ちょっとずつが長期的に見ると大きな差を生む。

日々設備が進化していく賃貸業界。

大規模なリフォームをした方が、良い場合もありますが毎回ではオーナーさんのお手元にほとんどなにも残らない場合も。

反対に少し設備に変化をつけることで賃料アップが臨めることも。

弊社が目標としているのは、オーナー様の物件の収益の最大化。

少しでもご興味をお持ちいただけた方がいらっしゃれば、お話だけでもちろん結構ですのでお気軽にお問合せ下さい。

この記事を書いた人
藤原 八千代 フジワラ ヤチヨ
藤原 八千代
流山生まれの流山育ちです。 女性に選んで良かった!と思ってもらえる物件探しのお手伝いができるように頑張ります!
store

会社概要

セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
arrow_upward