セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
9:00~18:00
毎週水曜日・第1.3.5木曜日
2019年09月26日
ブログ

山口真由さん講演会に参加しました!

こんにちは、かとうや藤原です。所属している商工会議所青年部の活動の一環である、千葉県商工会議所連合会4区研修会で開催された山口真由さん講演会「中小企業へのコンプライアンスのすすめ~日本で今後求められる意識改革~」に参加してきました。

場所はロイヤルガーデンパレス柏日本閣。結婚式場ですが、商工会議所での催しでよく使われます。

山口真由さんとは

東大卒、ハーバードロースクール留学経験あり、元財務省官僚、そして現在はニューヨーク州弁護士という大変華やかな経歴を持つ方で、羽鳥慎一さんのモーニングショーのコメンテーターなどで活躍されています。お話もとても引き込まれるものだったのですが、実際の山口さんは大変お美しく魅力的な方で、見ているだけでも幸せ状態でした。

(私のこのコメントはのちのちの山口さんのお話からするとかなりまずい内容になります。詳しくは読み勧めていただくとわかります。)

今回お話されたのはタイトル通り、広くコンプライアンスのお話。特に商工会議所青年部は若手企業家の集まりですので中小企業が意識すべきコンプライアンスのお話を中心にして下さいました。コンプライアンスは「法令順守」と訳されることが多いですが、もっと幅広い捉え方をされる場合が多いようです。

ポリティカルコレクトネスというワードを学ぶ。

このコンプライアンスのお話のなかでポリティカルコレクトネス(略してポリコレ)というワードを学びました。

お話を聞いて大意は掴めたのですが、まだ説明できるほど租借できていません。ここはwikipedia大先生に聞いてみましょう。

ポリティカル・コレクトネスとは

性別・人種・民族・宗教などに基づく差別・偏見を防ぐ目的で、政治的・社会的に公正・中立な言葉や表現を使用することを指す。「政治的妥当性」、「政治的公正」、「政治的適正」、「政治的正当性」、「政治的正義」などの訳語も使われる

ややこしい。

簡単なところから言うと、

昔:看護婦さん

今:看護師さん

性別で職業や役割を決め付けてはいけないというお話です。

現在はそんな考えはないと思いますが、家事や子育ては女性がするもの、という決め付けもこのポリコレに当てはまります。

あとは、

クレヨンの色で

昔:肌色

今:うす橙色

肌の色も十人十色ということです。

良い面もある一方マイナス面も

例えば、さっきの私の山口さんへのコメントのように、大変自分にとって美形な人物を目の前にしたとして「あの人かっこよかったよね~」なんて言ったとします。

極論から言うと、外見についてあれこれいうことは平等性に欠けるということになり、(美醜の感じ方は十人十色でスタンダードなどないという考え方に基づき)「そんなこと言うなんて信じられない、あなたの発言は差別的だ」といった話になります。

差別はもちろんしていけないことなのですが、正義という名の後ろ盾を得ることで不要に相手を攻撃対象にしてしまう恐れがあり、行き着くところは言葉狩り状態になり、実際そういうことが起こっているそうです。

そんな世界になったらもうずっとお口にチャック状態を通すしかありません。

ジョージ・オーウェルの「1984年」を思い出す。

余談ですが、大学のときのある授業の参考図書だったジョージ・オーウェルの「1984年」を思い出しました。ディストピア(反ユートピア)小説のひとつと言われる作品で、全体主義国家によって分割統治された近未来世界の恐怖を描いています。簡単に言うといたるところに監視カメラが設置された世界で、密告しあうことが日常で何かあるとすぐ粛清されてしまう悲しいというか怖い世界です。私にとってトラウマ級のお話です。

世界が先鋭化し寛容さを失ってしまうなら、大げさかもしれませんが1984年の世界に近づいてしまうのではと、と思ってしまいました。

しかし、人間社会必ず揺り戻しがあると思う

暗い気分になってもしょうがないので、でもまあ究極のところまでいった考え方って大概揺り戻しというか、反動でバランスの良いところに収まるだろう(といいな、)と思います。本来、世の中みんなが幸せになるための考え方が結果みんなの行動を窮屈にするなんて本末転倒ですものね。

自分の考えを持って、自分が正しいと思う行動ができるように、そして願わくば懐の深い判断ができるよう、日々いろいろなことに興味を持とうというのが落としどころかな?と思います。

山口先生、興味深いお話をありがとうございました!

♪お住まいのお困りごと、分からないことがあればお気軽にご連絡下さい♪

☆女性のための不動産店☆

セントラルパーク不動産かとうや

千葉県流山市前平井62-運B142-1

(つくばエクスプレス線流山セントラルパーク駅徒歩1分)

TEL:04-7158-1841

メール:info@kato-ya.co.jp

ご相談窓口

HP:https//kato-ya.co.jp/

この記事を書いた人
藤原 八千代 フジワラ ヤチヨ
藤原 八千代
流山市の流山セントラルパーク駅近くで賃貸管理専門の不動産会社『セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店』の代表をしております。女性ならではの視点でオーナー様の賃貸経営をお手伝いします。流山市でお困りの不動産オーナー様、空室でお悩みではございませんか?女性によるきめ細やかな目線で、時代に合った”満室経営”を全力でサポート致します!
store

会社概要

セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
arrow_upward