セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
9:00~18:00
毎週水曜日・第1.3.5木曜日
2019年11月29日
ブログ

流山市のファンケル工場見学ツア~その2

こんにちは、かとうや藤原です。先日書いた流山市のファンケル工場見学ツア~その2です。

その1↓はこちら。

ファンケル美健さんの「始まり」の工場見学

さてさて、現在の流山市西深井にある巨大なファンケル美健さんの工場を見学した私たち。その後、流山市十太夫にある創業当初の工場も見学させていただきました。トップの写真がファンケル美健さんの十太夫の工場です。今は使用されていないのですが、資料室として残されています。

創業当初の苦労話など伺う。

設立されて40年弱のファンケル美健さん。なんと、こちらの工場で年商100億超までいかれたそうです!(131億とおっしゃっていたような。)すごい!!

池森前会頭・現ファンケル美健(株)相談役にどんな風に基礎化粧品を作られていたのか、どんな苦労をされたのか、などなど盛りだくさんに伺いました。

できないことをあきらめるのではなく、難問があっても、それではどうやったら可能になるかということに常に知恵を絞られたそうです。この一言はすごく響きました。

女性が活躍したファンケル美健さん

創業当初、どんな会社も同じだと思いますがファンケル美健さんにも正社員をたくさん雇う体力がなかったとか。

ですが人手が必要。近所の主婦の方々にパートさんとして来ていただいていたそうです。例えば、お子さんがいらっしゃる方は午前中しか働くことができないとか、逆に午後しか働くことができないとか、様々な方がいらっしゃったそうですが、一日勤務は難しいけれども今でいうワーキングシェアができて、当初から女性がたくさん活躍されていたそうです。

凄いのが、40年弱経った今でも、現在は西深井の工場でパートさんとして勤めていらっしゃる方もいるそうです。ファンケル美健さんには定年がないそうで本人が希望されればお仕事を続けられるそうです。

40年弱の間お勤めして下さる方がいらっしゃるというのは会社にとってなんて心強いことなんだ、と思いました。

こちらのファンケル美健 十太夫工場はもうすぐ取り壊しの予定もあるそうで、貴重な機会をいただきました。

☆女性のための不動産店☆

セントラルパーク不動産かとうや

千葉県流山市前平井62-運B142-1

(つくばエクスプレス線流山セントラルパーク駅徒歩1分)

TEL:04-7158-1841

メール:info@kato-ya.co.jp

ご相談窓口

HP:https//kato-ya.co.jp/

この記事を書いた人
藤原 八千代 フジワラ ヤチヨ
藤原 八千代
流山市の流山セントラルパーク駅近くで賃貸管理専門の不動産会社『セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店』の代表をしております。女性ならではの視点でオーナー様の賃貸経営をお手伝いします。流山市でお困りの不動産オーナー様、空室でお悩みではございませんか?女性によるきめ細やかな目線で、時代に合った”満室経営”を全力でサポート致します!
store

会社概要

セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
arrow_upward