セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
9:00~18:00
毎週水曜日・第1.3.5木曜日
2020年03月14日
ブログ

藤原の珈琲紀行:SAZA(サザ)COFFEE

こんにちは、かとうや藤原です。

カフェめぐりが好きなわけではありませんが、コーヒーが好きなので必然的にカフェめぐりをしております。ちなみに紅茶はもっと好き。

そんなわけで気がついたらコーヒーについてのブログが増えて来たのでタグを作ろうと思います。あくまで個人の感想の内容ですが良かったら読んで下さい。

さて、今回ご紹介するのはサザコーヒーです。

サザコーヒー知ってますか?

ある日ネットニュース(プレジデントオンライン)でたまたま見た記事から興味を持ち始めました、そして行きたいと思っていました。

カンブリア宮殿でも取り上げておりました。なので知っている方もたくさんいらっしゃると思います。

茨城発、茨城では抜群の知名度を誇るSAZACOFFEE。

個人店発ですが、茨城県ひたちなか市ではスタバやコメダを凌ぐ集客力があるそうです。(2017年のプレジデントオンラインによる)

抜群の集客力その最大の理由が「地域密着の深掘り」

だそうです。詳しくはプレジデントオンラインを読んでいただければわかるので、簡単にご紹介すると地域密着な話題づくりと地域の大学との連携、そして品質の良さ。

チェーン店も良いけれど、やっぱり地域密着な企業に心惹かれる自分がいます。

といってもサザコーヒーは現在都内にも何箇所も進出しておりますが。

パナマ・ゲイシャという品種が売りです

そもそもゲイシャという名前の豆があるそうです。エチオピアの「ゲイシャ村」で収穫していた品種だそうなのですが、それをパナマで栽培しているのがパナマ・ゲイシャ。(ゲイシャという名前からてっきり日本由来の何かかと思いました。)


サザの創業者鈴木太郎氏 は『パナマ・ゲイシャ』というコーヒーに恋をしたそうです。
そして現在もその時の最高な甘さと香りの量で出来の良いのパナマゲイシャを買い付け続けています。

そのため、サザコーヒー=パナマ・ゲイシャだそうです。

で、サザコーヒーKITTE丸の内店へ行ってみる

単価が割りと高いお店かと思うのですが、お客さんが途切れない&ほぼ満席でした。席は全てカウンターになっていてコーヒーをサイフォンで淹れてくれるところも見ることができます。長居は出来ない作りだと思うんですがそれでも平日で満員はすごい。

折角なのでパナマゲイシャを使ったコーヒーを注文。

といってもですね、アナタ。高いものは1杯3000円などもあるので、さすがに手が出ません。

なので1,000円のものを注文。結構勇気出しました。他のコーヒーはもちろん500円前後のものもあります。

そして見間違えでなければ最高級は、1杯30,000円、見間違えではないでしょうか。いや確かに見た気はする。宝くじが当たったら試したいです。

サイフォンで丁寧に淹れられたコーヒーを堪能しました!

行った日がたまたまサザコーヒー創業50周年!なので味見のコーヒーもつけてもらえ、2種類の違ったコーヒーを堪能しました。

自宅では時間がなくてコーヒーも一瞬で消費、ゆっくり飲むことはほぼないですがこういう時間もあって良いなと思いました。

☆女性に優しい不動産店☆

セントラルパーク不動産かとうや

千葉県流山市前平井62-運B142-1

(つくばエクスプレス線流山セントラルパーク駅徒歩1分)

TEL:04-7158-1841

メール:info@kato-ya.co.jp

ご相談窓口

HP:https//kato-ya.co.jp/

この記事を書いた人
藤原 八千代 フジワラ ヤチヨ
藤原 八千代
流山市の流山セントラルパーク駅近くで賃貸管理専門の不動産会社『セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店』の代表をしております。女性ならではの視点でオーナー様の賃貸経営をお手伝いします。流山市でお困りの不動産オーナー様、空室でお悩みではございませんか?女性によるきめ細やかな目線で、時代に合った”満室経営”を全力でサポート致します!
store

会社概要

セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
arrow_upward