セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
9:00~18:00
毎週水曜日・第1.3.5木曜日
2018年10月20日
ブログ

季節外れの流山市文化会館よこ、市民プールの思い出

こんにちは。加藤屋商店のかんだです。

急に寒くなってきましたね。ここ数年夏から秋を飛ばして冬に直行する年が多いような気がします。そんなに急がなくてもいいのに…。

 

かと思えば季節外れに夏日を記録したりもするので、私も便乗(?)して季節外れの記事を書きたいと思います。

市民プールについて

(とおいとおいむかし)私が小学生の頃は、夏休みに友達と自転車で流山市市民プールに自転車で行くことが日課になっていました。

 

更衣室のロッカーはコインリターン式の無料ロッカーで、着替えをしたら鍵を取り鍵についているゴムに手を通してプールまでダッシュしていました。

※プールサイドで走ってはいけません。良い子はまねをしないでね☆

当時は幼児用の浅ーいプールと小学生以上用のプールに分かれていて、たまに監視員さんの目を盗んではプールに飛び込む隙を伺っていました。(でも結局そわそわして飛び込めない、小心者)

※プールに飛び込んではいけません。良い子はまねをしないでね☆

 

 

個人的には、プールよりも楽しみにしていたのが、プールの外で売っていいるおでんとかき氷を食べること!

夏におでん!?と思われそうですが、冷えた体に染みわたって意外と言い組み合わせだったのを良くおぼえています。

ここ数年の夏は、あまりの暑さにおでんどころか行くまでの道のりですら危険ですが、夏のプールを楽しみにしている子どもたちも多いのではないでしょうか。

 

今も残っているのかなぁと十数年後の秋である今郷愁に駆られて思い出しました。

 

皆さんはどんな思い出をおもいだしますか。

 

この記事を書いた人
かんだ(かんちゃん)
かんだ(かんちゃん)
かんだです。かんちゃんと呼んで下さい! 絵と犬が大好きです。流山出身です。お勧めのお店こっそりお教えします!
arrow_upward