セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
9:00~18:00
毎週水曜日・第1.3.5木曜日
2018年12月01日
ブログ

細かすぎて伝わらない(かもしれない)地元のコンビニネタ

こんにちは、加藤屋商店のかんだです。

先日のお問合せのお電話に「○○です。」と「○○でございます。」が混ざって「○○でござる。」とちょっと言ってしまいました。

さて、今日は当店近くのコンビニについて細かすぎる話をしてみたいと思います。

一番近いコンビニ ファミリーマート流山セントラルパーク駅前店

駅の改札を出て目の前という絶好のロケーションにあるお店です。今年の5月にオープンしました。

夏は涼を、冬は暖を取るのにうってつけで本当にありがたいところに出来てくれました。

セントラルパーク駅前、なぜか風が強いのです。冬なんか凍えそうです。なので切実にありがたい。

 

朝晩の電車の到着時刻が迫る中、「どうしてもあれがないと!」なんて時の強い味方です。

入ってすぐ正面から左手が飲食スペースになっているので、買ったばかりの甘いものやあったかいコーヒーの飲食など、ちょっとゆっくりなんて時にすごく便利。

土日は親子連れのお客さんなんかでも結構にぎわっている印象です。

 

個人的にびっくりしたのですが、レジ横のコーヒー用サーバー(?)と共にいろんなグッズが常備されていました。熱いカップに巻いて持ちやすくする厚紙とか、長めのスプーンとか、おしぼりとか…あとはシナモンパウダーとかオシャレな粉類が数種類。今時のコンビニって、こんなに進化しているのが通常なのですか?

ちょっと時代に置いて行かれそうです。

ちょっと駅を離れるとセブンイレブン流山セントラルパーク店

市役所側バスターミナル沿いの道をまっすぐ歩いてゆくと見えてきます。出来て数年経つお店です。

まずこちらは駐車場がすごく広い。乗用車はもちろん、お昼時なんかは引越屋さんや宅急便のトラックも何台か停まっています。それでも真ん中にスペースができるくらいです。

外回りの営業さんも利用しやすいようで、車の中で休憩している方も多い感じです。

何よりもご紹介したいのが、接客が素晴らしい女性店員さんがいること!企業研修とかで講師もできるんじゃないかなと思うくらいに、気持ち良い接客をして下さるんです。

いつも笑顔で明朗快活、ちょっとした世間話にも表情豊かに対応して下さる方です。

態度のみならずお店の商品や各種サービスにも精通していらっしゃるので、対応が早い早い。

「あれありますか?」から始まり、クロネコヤマトのだいたいの集荷の時間とかもすぐ答えてくれる。コピー機の使い方も懇切丁寧に教えてくれるし、肉まんの蒸しあがりも覚えている。振込各種も判子を押すまでが流れるような手さばきです。

まさに接客業の鑑です。

同じものを買うならここで買いたい。何ならレジもこの方にお願いしたい。私は実際列の具合をみて、時間調整して並ぶこともあります。それくらい気持ちのいい方です。

細かすぎますが、ぜひ一度行ってみて欲しい!!

 

知っているとお得(?)なコンビニと不動産業の関係

完全な受け売りですが、以前テレビ番組で「コンビニの書籍コーナーを見れば、その周辺に住んでいる住民のライフスタイルがわかる」なんてやっていました。

どういう事かというと、「若い世代の多い地域のコンビニは、OLさん向けの雑誌や漫画が多い」とか「家族が多くお住まいの地域は女性向けと男性向けの雑誌が半々くらい」とからしいです。

「そんなに変わるかな?」と思ったのですが、営業周りの男性が多く立ち寄る国道沿いのコンビニに行ったら、男性向け雑誌と女性向け雑誌の割合がざっくり9:1くらいで驚きました。(ちなみにその店舗はカップラーメンがたくさん置いてありました。)

ここで取り上げた2店舗は、大体男女比4:6ぐらいの雑誌を扱っている印象です。数はあまり多くはないけど、雑誌の年代も偏らず一通り置いてある印象です。

女性誌なんかは、特にターゲット層がどの年代なのか顕著にわかると思うので、お部屋探しの目安にしてみても面白いんじゃないかなと思います。

 

この記事を書いた人
かんだ(かんちゃん)
かんだ(かんちゃん)
かんだです。かんちゃんと呼んで下さい! 絵と犬が大好きです。流山出身です。お勧めのお店こっそりお教えします!
arrow_upward