セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
9:00~18:00
毎週水曜日・第1.3.5木曜日
2019年04月03日
不動産オーナーのお悩み解決します。【賃貸物件】

戸建賃貸募集の流れ①

こんにちはかとうや藤原です。本日から何回かに分けて戸建賃貸貸出の流れについて書いて行こうと思います。

このシリーズをご覧になれば、初めての方でもご自身の大切な物件がどのような流れで貸し出されて収益を得られるのか大枠がわかる内容にする予定です。

不動産屋に行く前にちょっとだけ情報収集。

なんらかの理由でご所有の物件を賃貸したいと思っているあなた、どんな不動産業者に物件を預けたいのか、ちょっとだけイメージトレーニングしてみましょう。

 

ご存知の通り不動産屋にもいろいろなタイプがあります。少し見てみましょう。

①大手不動産会社

多くは建築も行ているような業者さんです。CMでもよくおみかけします。

②ある一定の地域で支店をたくさんだされている不動産仲介専門会社

駅前によくあります。名前はどこかで目にしたことがある業者さんです。店舗も広く従業員も多いです。

③地域密着型の不動産会社

地元密着型で地元の事情に精通している業者さんです。

④ある特定の専門の物件をお預かりしている不動産会社

(テナント専門、ペット可物件専門、単身者用物件専門、などなど。)

不動産会社と言ってもいろいろあります。

ご覧いただくとわかるように、一言で不動産会社と言ってもいろいろあります。賃貸の仲介や管理を行っていないところもあるのでそこは事前に要チェックです。

どこが良いのかというのは一概に言えなくて、不動産会社選びはやはりお客様がどんなサービスをご希望されているのかに尽きると私は思います。

不動産以外のものに置き換えてみるとわかりやすくなります。洋服を買う時や食品を買いに行くときをイメージして見て下さい。何でもそろっている場所が必要なときはデパートへ行くでしょう。このジャンルのこれが欲しいとすでにお目当てのものがあるときは専門店の方が品揃えも良いし、お店の人から良いアドバイスを得られやすいです。ユニクロなどで、安く手軽に品物を揃えたい場合もあると思います。不動産会社も用途にあった利用の仕方をしていただくのが一番良いです。

広告力はあまり考えなくて良いと思います。

いろいろなタイプの不動産会社を挙げてみましたが、広告力・集客力はどこが一番かということはあまり考えなくて良い部分だと感じています。

なぜなら、現在お部屋を探されるお客様は、ほぼ皆さんスマホやPCを使って一度はお部屋探しをするからです。物件がどこかしらのポータルサイト(athome 、SUUMO、ホームズ)や不動産会社がホームページで募集をかけていればほぼ間違いなく、そのお部屋を欲しているお客様に情報が届くからです。

大手不動産会社だから広告力があるか、地域密着型の不動産会社だから広告力がないかと言われたら、私はあまり大差はないのではないかと感じています。お部屋を探している方は、不動産会社の名前ではなく「物件の魅力」でお部屋を探すからです。

一つだけ注意するなら、ちゃんと物件の情報を拡散してくれる不動産会社に依頼することをお勧めします。自分の所で物件を抱え込んでいるような不動産会社には私だったらお願いしないかなと思います。

 

次回に続く~。

この記事を書いた人
藤原 八千代 フジワラ ヤチヨ
藤原 八千代
流山生まれの流山育ちです。 女性に選んで良かった!と思ってもらえる物件探しのお手伝いができるように頑張ります!
arrow_upward