セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
9:00~18:00
毎週水曜日・第1.3.5木曜日
2019年02月14日
不動産オーナーのお悩み解決します。【賃貸物件】

戸建賃貸募集の流れ②

こんにちは、かとうや藤原です。大切なご所有物件を賃貸されるまでの流れがわかるシリーズ第2回目です。前回でなんとなくどんな不動産会社に物件をお願いしたいか想像はつかれたでしょうか。

戸建賃貸募集の流れ①

相談に行きたい不動産会社が決まったら実際に訪問してみましょう。

ここからは、弊社の例を取って流れを説明したいと思います。

さて訪問ですが、アポなしでも大歓迎ですが可能ならご予約いただけると嬉しいです。

事前にご準備いただいて拝見したい書類などもあるので、また不動産会社は割と外に出るのが仕事な部分もあるので不在にしている場合もあります。(ご案内・管理物件巡回・営業など)弊社は人数が少ないので予約がお勧めです。

ざっくりで良いので状況を話してみる。

ご自身所有の物件を初めて賃貸に出される、という方も多くいらっしゃると思います。まずはざっくり状況をお話下さい。

例えば、

①今後利用予定はないので普通賃貸借で賃貸したい。(一般的な更新が2年毎にある賃貸です。)

②自分が転勤している間だけ例えば3年間だけ賃貸したい。(定期借家物件です。)

などなど。順序だててお話にならなくてもご心配いりません。不動産業界でよく使われる言葉なんてもちろんご存知なくて大丈夫です。

簡単に状況をお話いただいた後に順を追って弊社で確認させていただきたいことについてお客様がお話されやすいように質問させていただきます。

どのようなサービスをご用意できるがお伝えします。

その後弊社でご用意できるサービスについてご説明させていただきます。不動産賃貸の大きな流れをつかんでいただくためです。

一言で戸建を賃貸に出すと言ってもいくつかパターンがわかれます。

大きく分けると二つに分けられます。

①借主の募集だけしてもらって契約までを不動産会社がお手伝い(媒介)、入居後~退去までは貸主が管理。(=入居後の借主とのやり取りは貸主が全て行う。)

②一般的な賃貸管理は全て不動産会社(管理会社)と契約をして、管理料を支払って委託する。(物件を賃貸に出すまでの準備(必要ならばリフォームなどの手配)から借主の募集、契約、入居後の管理、退去立ち合いまでを不動産会社へ依頼。)

※不動産会社によって用意しているサービスが違う場合もあるので、ここは担当者に聞いてみましょう。

この時点ではあまり細かい情報まで入れてしまうと特に初めての方は混乱される場合もあると思うので、大まかな流れをつかむことが大事かと思います。

 

またまた次回へ続きます。

この記事を書いた人
藤原 八千代 フジワラ ヤチヨ
藤原 八千代
流山生まれの流山育ちです。 女性に選んで良かった!と思ってもらえる物件探しのお手伝いができるように頑張ります!
arrow_upward