セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
9:00~18:00
毎週水曜日・第1.3.5木曜日
2019年07月16日
ブログ

ややこしい!と思った流山市の一部の資源ごみと粗大ごみの分別

こんにちは、かとうや藤原です。ある意味市内のゴミ分別研究家となりつつある今日この頃です。

本日は大分ややこしいと思った流山の資源ごみについて書きたいと思います。

毛布は資源ごみ、布団類は粗大ごみ・・・

まずはこちらをご覧ください。

流山市の資源ごみや粗大ごみの出し方が記載されている説明書です。市の公式サイトから取得できます。

私はこの中で布団類が超絶わかりにくいと思いました。

毛布は、資源ごみなのです。

しかし布団類は粗大ごみです。

そして、綿の入った1辺が50センチ未満の敷物等は燃えるゴミです。。。

すべてを暗記するのはちょっと難しそうです。

場合によってはどこまでがどのラインか迷いそうですね。

カーペットは粗大ごみ、そしてバスマット・キッチンマットは、、、

どうやら敷物系がややこしいようです。

カーペットは粗大ごみ

バスマット・キッチンマットは長さ50センチ未満に切って「切ったことがわかるように」紐で束ねるか、透明性を有する袋に燃やさないゴミを意味する〇の中に×と書いて出す必要があるそうです。

素材一緒じゃ、、、と心によぎりましたが、きっと意味があるのでしょう。

ややこしいですが、分別しないと持って行ってもらえないので皆さん気を付けて下さいね。

流山市のゴミ分別についてはこちらをご覧下さい。

この記事を書いた人
藤原 八千代 フジワラ ヤチヨ
藤原 八千代
流山生まれの流山育ちです。 女性に選んで良かった!と思ってもらえる物件探しのお手伝いができるように頑張ります!
store

会社概要

セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
arrow_upward