セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
9:00~18:00
毎週水曜日・第1.3.5木曜日
2019年09月03日
ブログ

お客様から教えていただいたお話~昔かとうやが建っていた辺りの遺跡発掘調査でわかったこと~

こんにちは、かとうや藤原です。先日ご来店いただいたお客様に興味深いお話をお聞きしました!

お客様は弊社が流山市中交差点に合ったときときのことをご存じでいらっしゃって、それでこんな話を聞いたことがあると教えて下さいました。

現在道路工事中ですが、数年前遺跡発掘調査をしていた中交差点周辺。

今は賃貸アパートや戸建て住宅、また道路拡張工事をしている流山市中交差点周辺ですが、工事が始まる前に遺跡発掘調査がされてました。

区画整理前によく見る場面です。

ある時、中交差点周辺を通りがかったお客様、発掘隊の中で権威のありそうな人が一人いらっしゃり、その方が近所の方々を集めてお話を始めるところだったそうです。

なんでも発見があったとか。

何かと思われたお客様、近所の皆さんに交じってお話を聞いたところ、「イノシシを狩るための穴」が見つかったとか。

時代はよくわかりませんが、大昔、たぶん縄文時代とかそんな感じだと思いますが、

その頃はまず罠として大穴を掘ったそうです。そしてそこにイノシシなどの獲物が落ちるのを待って、罠に引っかかったところを槍などで仕留めていたらしい!

お話を聞いて私も思わず「へ~!!!」となりました。

地元民より詳しいお客様に勉強させていただきました。

中交差点周辺、大昔からヒトが住んでいたことがわかります。

この辺り、よく貝塚なども発見されます。土器なども。大昔からヒトが住んでいたんですね。高台ですものね。災害も少ないヒトが住みやすい場所なのかもしれません。

もしかしたら自分の先祖だったかもとか、でもそんな昔から代々住み続けているのもなんとなくやだなとかいろいろ思ったお話でした。

お客様、教えて下さってありがとうございました。

この記事を書いた人
藤原 八千代 フジワラ ヤチヨ
藤原 八千代
流山市の流山セントラルパーク駅近くで賃貸管理専門の不動産会社『セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店』の代表をしております。女性ならではの視点でオーナー様の賃貸経営をお手伝いします。流山市でお困りの不動産オーナー様、空室でお悩みではございませんか?女性によるきめ細やかな目線で、時代に合った”満室経営”を全力でサポート致します!
store

会社概要

セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
arrow_upward