セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
9:00~18:00
毎週水曜日・第1.3.5木曜日
2018年11月08日
ブログ

卒業した中学校の修学旅行 流山南部中学校

こんにちは。加藤屋商店かんだです。

 

つい先日「もう立冬だ!寒くなる!!」と言いましたが、ビックリするぐらいの暖かさですね。

くだんの立冬の日は夏日に近いくらいの気温だったそうで、このあとの気温差が今から怖くて仕方ありません…。

 

さてさて、プチシリーズ化している「スタッフ小・中学校時代」ですが、本日はかんだの中学校時代(とおいとおいむかし)を頑張って思い出してみます。

そうだ京都、行こう。&いまふたたびの奈良へ。

中学校の修学旅行ですが、私の時は定番の京都・奈良へ行きました。夏でした。

私の時代はクラス単位で市内観光をする日と班行動で観光する日に分かれていました。

奈良県は定番の奈良公園での鹿さんとの戯れが一番の思い出です。

鹿ってヒラヒラ動くものを食べたくなるようで、ちゃんとした餌以外にも紙類やビニール、スカートなんかもハムハムとしたくなるようです。

当時は学校の制服での行動だったので、鹿さんにモシャモシャとスカートを食べられている同級生が多くいました。

可愛い顔をしたアグレッシブな鹿さんが多く、鹿せんべいめがけて突進してくるなんて光景もありました。良き思い出です。

 

京都の班行動では、うろ覚えですが、銀閣寺下賀茂神社と数カ所(記憶の限界)を回りました。

今見ても結構渋いラインナップのような気がします。

銀閣寺では確か海外の方に英語で話しかけられて、一生懸命対応(班長の男の子が)していたことを覚えています。私の英語力ですか?『あい はぶ あ ぺん』止まりです!

銀閣寺は当時から海外の方が多い印象で、平日のせいもあったかもしれませんがそれほど混雑はしていなかったように思います。

日本人の姿ももちろんありましたが、どちらかというともっとメジャーな清水寺や金閣寺、東大寺の方が観光客であふれていたように思います。(とおいむかしのはなしです。)

下賀茂神社は、「君が代」で有名な「さざれ石」がある神社です。

確か夕方くらいに行ったので、参拝者も私たちくらいしかいなかったような…。

目当てのさざれ石も見てきたのですが、当時の私はあまり感慨もなくただただ「見ただけ」で終わったように思います。風情のない中学生でした。

今調べてみたら、みたらし団子発祥の地なんですね!惜しいことをしました…。

 

宿泊したのは確か京都の大原で、夏ということもあり夜には蛍がたくさんいました。

夜でしたが、(本当は外に出てはいけない)担任の先生が私たち生徒を連れて宿の近くで蛍を見られるよう手配してくださっていたようです。

星が降るような幻想的な光景で、これは今でもよく覚えています。

この光景を覚えているからこそ、修学旅行の季節を思い出せたというのは内緒です。

 

紅葉が美しい季節になると、「そうだ京都、行こう。」のCMが流れてきますね。

年月がたつと、物の見方も変わってくるといいますので、中学生時代に修学旅行で訪れた場所をまた辿ってみるなんていうのもいいかもしれません。

番外。今時の修学旅行事情ー高校編ー

追記ですが、私が最近聞いた市内の高校の修学旅行について、驚くべき事実(おおげさ)が判明したので聞いて下さい!

 

 

~回想~

知り合いの高校生の女の子

「来年から修学旅行先が、海外になったんだよ!私たちは国内なのに…。ずるいぃ!」

 

「●●ちゃん、高校どこだっけ?(私立はやっぱり海外が多いのか…凄いなぁ。)」

 

知り合いの高校生の女の子

「××高校(公立)だよ。」

 

「えっ!公立も修学旅行で海外に行くの!?(なんてこった!)」

 

知り合いの高校生の女の子

「来年からだけどね。私たちは沖縄だよ。」

 

「沖縄も楽しいじゃない!(お土産の要求を画策)」

 

~回想終了~

 

 

 

なんて会話がありました。高校生がパスポートを作る時代なんですか。そうですか。

若いうちから飛行機で海を渡るワールドワイドな時代なんですね。そうですか。

ちょっとしたひがみでした。(笑)

 

 

 

arrow_upward